すいとん汁をつくる

朝食は食パン1枚、目玉焼2枚、キャベツだけ。正午になると空腹感に悩まされた。安く小腹を満たす方法はないかググると、「すいとん汁」が目にとまった。これなら不器用な僕でも作れそうだ。早速近所のスーパーで700g100円の薄力粉を買った。

すいとん汁のつくり方は簡単。まずボールに小麦粉100gと塩を入れ、ぬるま湯をかける。それをこねて団子をつくる。なめらかになったら冷蔵庫の中で15分放置。(30分と書いている料理サイトもあるが、ここらへんはよく分からない。)

時間がきたら団子を千切って薄くのばし、沸騰した湯に投入。浮かびあがったら水きりする。

 味噌をきらしていたため、味つけはチキンコンソメスープの素に決定。安く腹を満たすのが目的なので野菜等の具材はいれない。生地を汁に放りこんで煮込んだら完成。

生地が十分薄くなかったせいか、火が完全にとおっていない。が、食べられなくはない。コンソメとの相性は良いと思う。すぐ作れる上に腹がふくれるのですいとん汁はおすすめ。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。