ものぐさな僕が日頃から掃除をするために意識していること

掃除をしようと思っても、つい先延ばしにしてしまうことは誰にでもあるだろう。僕は掃除好きではないので、やらなきゃと思っても、まぁ明日でいいやとなってしまいがちだ。

そうやってサボっていると部屋にホコリやゴミがたまり、床に物が散乱してしまい、気持ちよく生活できなくなってしまう。そんなものぐさな僕が掃除を始める前にすることは、「制限時間を設けること」だ。

自分が掃除にとりかからない理由を探してみると、掃除するよりは本を読んだり、ネットをやって時間を過ごしたいと思っていることが分かった。そこで10分でも20分でもいいのでとにかく時間を限って、その時間だけ掃除をすることにした。

時間がきたら終わっていなくても掃除を中断する。大掃除でもしないかぎり20分もあれば部屋はキレイになる。細かいところまでキレイにしよとするとキリがないので時間を決めて集中してやるのが良いだろう。

なお、本を整理したり、床を拭くなどの簡単な作業をしていると、見たいアニメのこととか悩み事が頭に浮かんでくることがある。そうすると作業が遅くなってしまうので、掃除の最中は余計なことを考えないで没頭してとりくむことにしている。

キレイになった部屋を見ていると、掃除も悪くないと思えてくる。満足感は今後の掃除へのモチベーションを高めてくれるだろう。どうせやらなくてはいけないことだから、集中して短時間で終わらせてさっさとやりたいことをやるのが良い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。